1b0ab391.jpgプデチゲを食べた後、ホロ酔いでコンビニで酒とアイスを買い、タクシーでヒルトンに戻りました。
部屋に戻って姉貴がドレスアップ(^w^)
エレガントな姉さんに変身。
ちなみにあんきちは何も変わらず(-o-;)

二人でどこ行くの?って、
そう、カジノです。

明洞ルミナリエ明洞夜景












泊まったヒルトンホテルの一階はカジノだったの。

早速入り口で、パスポートを見ていざ入店!

!!!

とはいかず、姉貴が部屋にパスポートを忘れ受付にゴネル…

ダメって言われながらも、頼みまくって今回だけ免除。

さぁ、入店。

台に人が群がり、オネーサン達が仕切る。

『のーもあべーっと!』

私たちは、ルーレットの数字当てをやりました。
でも完全にルールわからへん…

ガイドには「中教えてくれる人がいる」って書いてあったのに、特に親切な人もいなくて…

とにかく『テーブルの空いた席に座りな』ってなもんで。

座ってもまったく意味がわかんない。

ディーラーの姉さんに韓国語で『初めてでルール全くわかりまへん。教えて!』と伝えたら、『まじ?』って感じで色々韓国語で言ってきました。
「ちなみによく当たる数字は?」って最後に聞いたら確か24って言ってました。
ルールは分かった〜
では挑戦!

ツアーについてた10000ウォンのクーポンをチップに換えやってみたけど、すぐ終わり…

自腹で参戦。

結局…、というかやっぱり20000ウォン止まりでハマる前に止めました。


姉貴とあんきち…
賭け方が違い、片方は早々に終わってました。

ここで問題!
どっちが長くプレイしてたでしょうか?


この後、買い込んだ酒を飲まずして熟睡してしまったことは言うまでもありません。

続く