まいどです。あんきちです。
もう8月も後半、旧暦でいくとちょうど6カ月が経つ感じ。
気学を勉強しているので、感覚がコッチなんだけど。

今月は、この半年を振り返るのにいいようなので振り返っています。
今年は、自分と向き合うことが非常に多い一年。
「自分」について色々と考える機会が多くて。
内面的な部分が特に。

改めて自分は弱い人間なんだなと思ったり。

「トラウマ」ってほんとスゴイね。
自分の考え方がどれだけ支配されているかって、ぞっとする。

今まで自分が総じて「得意」「自信あり」と思っていたことがガガーっと崩れることもあった。
ほんと、そんな時に自分はまさしく「我を失っている」状態。
自分が自分でないってこういうことを言うんだ。。って。

今を否定し、過去を否定し、どうすればいいかわからなくなる。
あとは負のスパイラル。

自分の足りない点を知ることも結果的のわかるんだけどね。


トラウマはすごいぞ。
きっかけは中京テレビ!(笑)ではなく、寅+午さ。

先日、脳生理学と認知心理学、行動心理学の2日間の缶詰め講座を受けてきた。
説明すると長いから書けないけど、人間の「脳のクセ」についてかなり勉強した。
そしたら余計に「トラウマ」の強烈さが分かった。

特に私は過去の想いにしがみついているきらいがある。
余計に、支配されまくりなんだろうな。


それとの決着のつけかたも分かった。
そして自分の強みもわかった。

そう、講座で先生にイジられる役だったの。今回。
むっちゃオイシイ役回りだった。
いじられるからたくさん先生と話せて、ただ受けている人よりも収穫が多かったから、直接私について色々コメントを頂けた。

「楽しみだ!!」と言ってもらえた。
理由もぜんぶつけて。

よし、いつまでも過去を引きずるのはやめよう。
トラウマと対決してやる。

時間は有限!!